無料ブログはココログ

お知らせサイト

医療・福祉関係お勧めサイト!

うぇるぱメンバー

お友達リンク

« お薦めの一冊 | トップページ | 「こんなときどうする?医療講座」のご案内 »

カルチャー・チェンジングセミナー

今、介護の現場では、間違ったケアによる
二次障害でユーザーは、どんどん重度化しています。
忙しい、時間がない、人手が足りない・・・と「ないない尽くしの現状」。
ユーザーを一人の人として、よりその人らしい支援をしていくという
一番大切なことを忘れてしまいそうになるあわただしい日々。

今年オーストラリアに行き、そして北欧に行き・・・ケアの違いに打ちひしがれながらも変えて行くために必要なことは何かをうぇるぱは考えました。

制度はすぐには変えられませんが、私達一人ひとりが、何が大切なのか、
何をしなければ活けないのか、「ないない」でごまかさず、考えること・・・
考え方、想い、文化を変えること、「変えようとする意識」、それをもつことが大切なのなのではないかと考えました。

その為に、これではいけない!何とかしていこう!高知のケアの現場、ユーザーを取り巻く環境を変えよう!と多くの人が意識をもちつながることができれば変えられることもあるのではないかと考えています。そのために・・・継続的に気付く企画、カルチャーチェンジングを起こす企画を継続的に行っていきます。

まず・・・第1回目 私達がオーストラリアの取り組みを知るきっかけとなった方。保田さんにお願いしました。高知では、機器展の時や、この春も管理者向けにセミナーをお願いしましたが、今回はこの私達の想いを伝え、意識を変える、考えるきっかけ作りをするために、オーストラリアの看護師が何を大切と考え取り組んできたのか、その実践や、日本で看護師のライセンスを取り勤務されていた保田さんに、彼女が感じる日本は何が問題なのか、これから必要だと思うことなど、率直な意見を伺うことができればと考えています。

ぜひ、一緒に考えませんか?

第一回 「看護師が変えたオーストラリアのケア」
         JSN代表、日本ノーリフト協会代表 保田淳子さん

平成20年12月19日金曜日
      18時半~20時30分
場所:高知ふくし交流プラザ 2階多目的ホール
参加料:2000円 定員100名
申込み:添付のファイルでお願いします。締め切りは12月15日月曜日
こちらが案内パンフになります→「pdf.pdf」をダウンロード

« お薦めの一冊 | トップページ | 「こんなときどうする?医療講座」のご案内 »

コメント

堀さん
残念です!勉強になりました!
また、先生にお願いしたいと思っております。
ぜひ、その機会に!(了解いただいておりませんが・・・coldsweats01

残念(≧▽≦)!そんなセミナーがあったんですね。しばらくブログをチェックしてなかったので知らなかった。(T_T)

いざきさん~!
遠いですよね~。
情報たくさん流します。また、ぜひ、高知にも来てください!!

面白そう!でも高知は遠いです。又情報を下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48178/43271047

この記事へのトラックバック一覧です: カルチャー・チェンジングセミナー:

« お薦めの一冊 | トップページ | 「こんなときどうする?医療講座」のご案内 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31